ショップカード(名刺)は自分で作る! - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ショップカード(名刺)は自分で作る!

 小さな飲食店にとって、名刺、ショップカードというのは大事な宣伝ツールです。

 特に、私のお店のように駅にも近くなく、お店の前を通る人もいないというような立地の飲食店にとっては、まさに命綱です^^

 もちろん、それほどの悪条件でなくても、ショップカード、名刺は意外とお店を宣伝してくれるんです。

 私のお店に良く来てくれるお客さんも、
「人にあげちゃって無くなっちゃったから・・・また何枚かもらっていきますね。」と言って、くるたびにショップカードを持っていかれる方もいます。

 そのショップカードをもらったご友人が電話をしてきてくれます。
「お友達から、名刺のようなものをもらってお電話してるんですけど・・・」と言う風に。

 ショップカードはクチコミを助ける大事なツールなんです。

 で、このショップカード自分で作れます。しかも、素人っぽくない、なかなかちゃんとしたものが出来ます。

 プロにお願いすると、結構するんです・・・。もちろん何万枚という単位で作れば、多少安くなると思いますが。小さなお店だと、そんなには要らないですもんね。

 それに、このショップカードの作り方は、ショップカードだけでなく、案内の葉書や、メニューなどなど、ペーパーアイテムは全て作れてしまいます

 まず必要なものがいくつかあります。

・パソコン
・インターネットにつないでいる環境
・ソフト(無料)
・プリンター
・印刷する紙
の5つです。

 パソコンと、インターネットは、このブログを読んでくださっている、と言うことはパソコンがあって、インターネットにつないでいると言うことですよね。

 で、ソフトなんですが、私がお勧めするのは「ラベル屋さんHOME」と言うソフトです。私のお勧めというよりは、世の中で勧められています!しかも無料です!
ラベル屋さんHOME for windows←ここから無料でダウンロードできます。

 私はプリンターはお店を始める前はほとんど使っていなかったので、人から貰ったお古をそのまま暫らく使っていました。が、壊れてしまったので、買い換えたのですが、今は結構安いんですね^^1万円くらいでも十分なものがあります。

 プリンターA4サイズの紙が印刷できれば、何でもいいです。まず、ソフトを使ってみて自分でショップカードを作ることが先です。もっと綺麗に、もっと静かに早く・・・と思ったらいいプリンターを見つけてください。

 そして紙です。これは名刺用の紙、二つ折りのカードの紙、三つ折のカードの紙などがあります。

 ですが、これもとりあえず紙なら何でもいいです。普通の紙にちゃんと印刷できたら、名刺用の紙に印刷します。

 この紙は、名刺なら、名刺サイズにミシン目が入っていて、簡単に手でちぎることが出来るんです。

 初めて、ショップカードを印刷して、ちぎって、名刺サイズのカードが出来た時はちょっと感動しますよ^−^

 何せ、自分のお店の顔ともいえる物ですからね。

 飲食店で開業するための節約に大きくなると思います。プリンターを持っていれば、と言うことになりますが、かかるお金は名刺用の紙とプリンターのインク代だけです。
 1万〜2万円くらいのプリンターなら、プリンターを買っても、プロの業者に頼むのとお金的には変わらないかもしれません。

まだ、具体的には開業の話が進んでいない方も無料なので、是非ソフトをダウンロードして使ってみてください。

 今回は大まかに「カードを作るのに必要なもの」をとりあえず書きました。次回からは、もう少し具体的に・・・。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。