飲食店の開業資金、不測の事態に備える - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店の開業資金、不測の事態に備える

 個人経営の小さな飲食店を始めるにはをテーマに書いているブログです。

 飲食店の開業資金を抑えることによって、資金調達を少なくする、ということをちょっと前に書きました。

 飲食店を開業するには、店舗取得費用を始め、工事費設備費備品代宣伝広告費人件費仕入れ代などなど様々な用途でお金が必要となってきますよね。

 仮に、飲食店を始めるのに必要な開店資金の総額が500万円だとします。
 その場合、調達する資金は500万円では足りません。

 前にも書きましたが、飲食店が軌道に乗るまでには時間がかかり、それまでの仕入れ代や、店舗家賃の支払いに当てる運転資金も、もちろん必要です。

 が、それにプラス不測の事態の対応資金を考えておきたいのです。

 私は居抜きの物件を改装してお店を始めたのですが、内装や看板を作ることばかり考えていて、前のお店の看板の撤去のことなど考えておらず、後になって何万円か払って撤去してもらいました。

 元々あった製氷機も店舗を借りる前にチェックはしたのですが、開店まであと一週間という頃に全く氷ができなくなってしまい、泣く泣く修理する羽目に・・・。

 もしかしたら、開店してすぐに、予想以上のピンチに襲われるかもしれません。

 開店直後の修理代や工事費、軌道修正屋方向転換を図ろうにも資金を使い果たしていたのではどうにもなりません。

 ・飲食店を始めるのに実質かかる開業資金
 ・しばらくの資金繰りができるだけの運転資金
 ・不測の事態に備えた対応資金
まで考えて、資金調達にのぞみたいところです。

 飲食店を開業する、そして続けていく、そのためにはしっかりとした資金計画が必要です。

 残念ながら世の中、金です!

 うそです^^でも現実の世界で商売を続けていくには、お金といいますか、ちゃんとした金銭感覚が必要なのも事実です。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。