担保(たんぽ)とは? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

担保(たんぽ)とは?

 担保(たんぽ)とは、借金や融資を受ける時、その支払いを保証するための対象のことを言います。

 簡単に言うと人質ならぬ”物じち”のことを言います。

 金融機関から融資を受けるときなどに必要になります。

 飲食店を開業するための開業資金を日本政策金融公庫の国民生活事業(旧国民生活金融公庫)に融資してもらう場合、担保と保証人が必要となります。(無担保無保証人での融資制度もあります)

 で、具体的にはどんなものが担保になるかといいますと、土地建物などの不動産株券など、お金の価値がある、お金に変えられるものが担保になります。

 もし、日本政策金融公庫の国民生活事業(旧国民生活金融公庫)などの金融機関から受けた融資の返済ができなかった場合、その担保を競売にかけるなどして換金し、返済に充てるということになります。

 もちろん、そんなことにはなって欲しくはありませんよね。

 日本政策金融公庫の国民生活事業(旧国民生活金融公庫)で融資を受ける場合、担保が用意できたほうが金利は低くなります。なので、できれば担保は用意したいところです。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。