飲食店で独立開業!届出〜税務署〜 - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店で独立開業!届出〜税務署〜

 個人経営の飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 飲食店を開業したら、しなければならない届出があります。

 飲食店を始めるということは、個人事業主になるということでもあります。で、個人事業主になったら、「開業届」を必ず提出品ければいけません。

 どこに提出するのかといいますと、税務署です。

 「個人事業の開廃業等届出書」という始めたばかりなのに廃業などという名前の付いた届出をしなければなりません。

 これは税法上の義務なので、必ずしてください。自分の始めたお店のある地域の税務署に行って、開業届けに記入して提出します。

 この「開業届」はお店を開業してから、一ヶ月以内に届け出なければいけません。小さなお店の場合、特に最初のうちはやることがたくさんあって、ついつい一ヶ月くらい経っちゃうかもしれません。

 でも、「開業届」は出しておかなければならないので、”たくさんあるやらなければいけないこと”の中の一つに入れておいてください。

 開業届けを出すときに一緒にやっておきたい「届出」「申請」があります。

 青色申告をする場合は「青色申告承認申請書」。青色申告をするにも申請が必要なんです!
 他にも「青色事業専従者給与に関する届出書」、「給与支払事務所等の開設届出書」など、とにかく節税に有利なことには「届出」や「申請」が必要なんです!
 確定申告についてはそれだけでかなり長くなるので、また別に書きます。
 個人的には白でも問題ないと思います。青色申告のほうが良い。とよく言われますよね。

 青色申告のほうが良い。のは当たり前です。ちゃんと帳簿をつけなければいけませんし、白に比べると手間が掛かります。
 税金対策としては青の方が断然有利ですが、そっち方面に自信のある人、かなりお金を掛けてお店を始める人、以外は白で確定申告をするでいいと思います。

 確定申告に力を注ぐよりは、開業したばかりの飲食店、自分のお店の経営なり、メニュー開発なりに力を注いだ方が、10年20年先を考えると、いいような気がします。

 あくまでも私の個人的な見解ですが・・・。

 青色申告が税制的に有利なのは事実なので、お店が軌道に乗ってきたら切り替える、でいいと思いますよ^^

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。