飲食店で独立!国民生活金融公庫に行く - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店で独立!国民生活金融公庫に行く

 個人経営の小さな飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 国民生活金融公庫いわゆる『国庫(こっこ)』は、現在、『日本政策金融公庫の国民生活事業部』(旧国民生活金融公庫)という名前になりました。 →詳しくはこちら


 国民生活金融公庫(以下、国庫と書きます)で融資を受けるために、まずは、融資を受けるために必要な書類や、手順などを把握する必要があります。

 大まかな流れを言いますと、

国庫で相談をする
  
国庫に借り入れの申し込みをする
  
国庫の人と面談をする
  
国庫から融資を受ける
  
国庫に返済していく

 となります。一つ一つ見ていきます

国庫で相談をする
 国庫の支店の窓口に行って直接相談します。国庫の方に融資の流れの話を聞き、自分の疑問に思っていることを聞きます。
 そこで、借入申込書開業計画書など、必要な書類ももらってきます。

国庫に融資の申し込みをする
 借入申込書と、必要な書類を提出します。

 必要な書類とは、一般的には
・開業計画書
・設備資金の申込みの場合はその見積書
・担保を希望する場合、登記簿謄本または履歴事項全部証明書
・生活衛生貸付の場合、都道府県知事の「推薦書」または、生活衛生同業組合の「振興事業に係る資金証明書」
となります。

 なんだか、大変そうですね。書類、書類です。私も最初はさっぱりでした・・・。でも、一つ一つ理解していくしかありません。自分に関係ないことも結構あるので、実際には全てを理解しなければいけないわけでありません。

 ここまでの【国庫に相談する】と【国庫に融資の申込みをする】は国庫のホームページからでも出来ます。メールでの相談も受け付けています。
 "国民生活金融公庫”で検索すると国庫のホームページが一番上に出てきます。

国庫の人と面談をする
 国庫の方と面談をします。提出した開業計画書を元に、もう少し突っ込んだことを聞かれます。とはいっても、ちゃんと考えて立てられた計画であれば、まず質問に窮することは無いと思います。

 この面談のときに私が国庫から「お持ちいただく資料」と指定されたものがいくつかあったので紹介します。

・今の仕事の給料明細または源泉徴収票
・工事費などの見積書
・預金通帳(公共料金などの落ちている通帳、最近6か月分)
・開業のために使った資金の領収書
・店舗の賃貸借(予約)契約書または賃貸物件の説明書
・最近6ヶ月の自宅の家賃の領収書
・営業許可書、認可証、資格または免許を証明するもの
・身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
・印鑑
・そのほか、参考資料など

です。給料明細に通帳まで見られます!しかも最近6ヶ月の自宅家賃の領収書?

 ”えっ!こんな物まで・・・見られるの?”

と私は思いました。

 でも、普通に考えて、国庫の側からしてみれば、全く知らない人にお金を貸すわけですから、お金に関して、今まできちんとしてきたかどうかで判断するのです。
 面談で、人間性は見られるとは思いますが、その人が実際に良い人かどうか、信用できる人かどうか、なんてことは、その一回の面談ではわからないですもんね。

 国庫の方が実際に店舗を見に行ったりもします。そうして、いろいろな角度から事業計画を検討し、融資するかどうかを決めます。

国庫から融資を受ける
 国庫から融資の許可が下りると、また書類が届きます。融資までもう少しなので頑張りましょう。契約手続きが終わると、晴れて銀行などの金融機関に送金されます。

国庫に返済していく
取り決めた返済方法に従って、基本的には月賦払いで返済をしていきます。

と、まあ、こんな流れです。

 私もこの流れに沿って手続きをしてきたのですが、結構大変でした。何せ初めてのことですから、まだ国庫に行っていない方にとってはかなりややこしいと思います。

 でも、あせらず、一歩一歩理解していってください。

私にも出来たのですから、大丈夫です^^

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。