飲食店で独立!何から行動する? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店で独立!何から行動する?

 飲食店で独立開業するためには、実際に何から行動するのか?というお話です。

 まず、今、飲食店もしくはそのほかのお仕事をされていて、独立を考えている方、お仕事は辞めないでください

 私は飲食店の事情しか分かりませんが、多くの職場が、必要な人数ぎりぎりで仕事をこなしている、という状況だと思います。なので、辞めたいと言ってから実際辞めるまでに時間が掛かってしまう、ということは良くあります。

 早めに辞める支度をして、ゆっくりと独立開業の準備をしたい・・・と考える方もいるかもしれません。

 でも、とりあえず、仕事は続けてください。

 ひとつには、飲食店で独立をするという初めての事を始めるわけですから、どこでどんな自分の知らない事と直面するか分かりません。もしかしたら、仕事を辞めたはいいけれど、自分のお店を出すところまでたどり着けないかもしれません。

 なので、近々独立開業するつもりだということぐらいは上司なり会社に伝えておいても良いと思いますが、まだ何も決まっていない段階で”独立するので辞めます”は思いとどまったほうが・・・。

 そしてもうひとつ、有り余る資金がある方はいいのですが、国民生活金融公庫などで融資を受ける場合は、審査の時点で”無職”というのは不利になります。

 普通はそうですよね。融資を受けられるかどうか、まだ決まっていない状況で仕事を辞めてしまっていること自体が”計画性が無い”と取られても仕方がありません。

 何年も働いてきた職場で”今もちゃんと働いている”という事実は、その人を信用するひとつの要素になると思います。

 仕事をしていないと融資を受けられない、という事ではありませんが、わざわざ、不利になるようなことはしないでください。

 法律的にはひと月前でいいとは言っても、”来月いっぱいで・・・”とはなかなか言いにくいものですが、もう少し飲食店での独立開業が具体化してから、辞める方がいいと思います。

 飲食店に限らずですが、独立開業するということは、命までは掛けませんが、人生を掛けて始めることです。その職場を辞める事も真剣に根気よく話せば、周りも理解してくれるはずです。

 まず何から行動するのか?

 逆に”行動しない”ということになりますが、”仕事を辞めない”ことです。

 飲食店は休みが少ないところも多いです。が、その少ない休みをフル活用して準備をして行くのです。結構大変です。でも、飲食店で独立開業することを”決めた”のですから、頑張りましょう^^

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。