飲食店の開業資金の話、厨房設備と備品代 - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店の開業資金の話、厨房設備と備品代

 個人経営の小さなお店の開業資金、厨房設備備品に掛かるお金の話です。

 何が必要でしょうか?冷蔵庫(コールドテーブル)、製氷機、ガスレンジ、電子レンジ、オーブン、サラマンダー、作業台、フライパンに鍋、レードルにホイッパー、バットにボールにザル。

 やりたい飲食店の形にもよりますが、それこそ上げればキリがないと言いますか、厨房機器や道具はあればあるほど便利ですもんね。

 とはいえ、個人で小さな飲食店を始める場合、限られたスペースに限られた予算で厨房設備を作らなければなりません

 私が一番利用したのは中古の厨房機器の販売店です。これは是非活用してください。

 いろいろなものが安く手に入りますし、まずここを見てから考えるのが私はお勧めです。

 ただ、冷蔵庫などは注意が必要です。モーターを使っているものはやはり、年月がたつと壊れます。ので、その中古厨房機器屋さんが、割と長く保証してくれるのでなければ新品を購入したほうがよいかもしれません。

 ガス台や、作業台、シンク、バットやボールなどは規格が合えば中古でも問題ないと思います。

 私は必要と思われる厨房機器、備品をノートに全部書き出し、中古厨房機器屋さんで半日掛けて、それぞれの金額をメモしてきました。

 こうすることで、そのものの相場を知ることが出来ました。

 これが結構大事です。業務用の冷蔵庫、定価が70万円のものがあったとします。これを70万で買う人はいません。新品であっても、半分以下ぐらいで買うのが普通です。

 もちろん全ての物がそうではありませんが、厨房機器の定価はあまり気にしなくていいと思います。

 実際に、お店で見たり、ネットで見て相場を知る。でないとそのものが高いのか安いのかさえ判断できません。

こんなサイトが結構あるので、大体の価格を知るには便利ですね。
業務用厨房機器・飲食店用品INBIS

豊富な品揃え!キッチン用品のことなら厨房屋へ!

 細かい備品消耗品などは100円ショップを使います。が、結構100円ショップには100円以下で買えるものもおいているので注意が必要です。

 そんな細かいことまで見てられないよ!と思われるかも知れませんが、消耗品などは長い目で見れば、その分経費が削減できるのでそういう意識と言いますか癖みたいなものをつけておくと良い、と私は思います。

 小さなお店とはいえ経営者なのですから・・・そこが経営者の利益となるのです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。