飲食店の開業資金、工事費の話2 - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店の開業資金、工事費の話2

 工事費の話1では、工事費の話なのに工事費のところまで話が行きませんでした。

 まず、店舗の工事をどこに依頼するか?によっても、工事費の額は変わってきます

 電気は電気屋さんに頼む、ガスはガス屋さんに頼む、水道は水道屋さんに頼む、床やカウンターなど木の部分は木工屋さんに、ガラスがガラス屋さんに・・・・というのは大変ですよね。と言いますか、無理ですよね・・・。

 こういうことを、ひとまとめに手配して工事を行ってくれるのが工務店などの施工会社です。

 それから、デザイン。これがなかなか素人には難しいところです。イメージはあるんだけど・・・形にするのが・・・。と言う方も多いと思います。

 店舗のデザインと実際に工事をする施工会社をどうするのか?と言うことを考えます。

 スケルトンの物件の場合はデザインを考えるプロがいたほうが良いと思います。自分で、ちゃんとした図面を引けるという方は別ですが。

 施工会社は店舗専門、もしくは店舗をたくさん手掛けているところが良いです。
 私も町の工務店のようなところにも見積もりを依頼したのですが、見積もりすらあがって来ませんでした。

 店舗を手掛けている施工会社では、デザイナーを抱えていたり、デザイナーを紹介してくれたりするので、まず、店舗の内装外装を手掛けている施工会社を探しましょう。

 そして、最低でも2,3社に見積もりを出してもらいます。何せ、初めてのことなので、相場が分かりません。この見積もりは同じ内容、同じ条件で出してもらっても数十万〜数百万違うこともあります。

 それともうひとつ、店舗を作っている何人もの人と会って、話をするだけでも内装のいいアイデアだったり、いい仕入先ののことだったり、その地域の動向など、飲食店で独立開業するのに役に立つことを聞けます。

 なので、なるべく複数の会社に店舗物件を見てもらって、見積もりを出してもらうことをお勧めします。

 私の場合は、先ほどの論外の工務店のほかに、店舗を専門に手掛けている会社と店舗(空間)デザインをしている会社に見積もりを出してもらいました。

 私は、ほとんどそのままでも営業できそうな居抜き物件だったのですが、キッチンが家庭用のガスコンロだったり、ちょっと気に入らない内装があったりしたので、少しいじる程度ですが、見積もりをお願いしました。

 店舗専門施工会社のほうは、私が借りる予定の店舗物件を見て、
”あ〜、これはこうして、これはああして・・・うーん、500万くらいかけてビシッと造ったほうがいいよ!”
と言いました。あがってきた見積もりは400万近くでした。

 もうひとつのデザイン会社(施工の手配もしてくれるところです)の人は
”あ〜、何にもしなくていいんじゃないですか?このままで・・・”
と言いました。

 こういう違いも出てくるんですね。結局、後者の会社にお願いをして内装キッチンに掛けられるお金150万という低予算の中で工事をしてもらいました。

 前者の会社は予算150万と言っていたにもかかわらず、あれもしたほうがいい、これもしたほうがいい、と頼んでもいない工事まで見積もりに入れてきました。即、お断りしました。

 とはいっても向こうも商売なので必死です。そういった類の口車に乗せられないためにも、しっかりと、予算、工事箇所などを決めておき、”ここは工事した方がいいよ”と言われたら、別の業者に必要な工事なのかどうか聞くなどしましょう。

 内装工事はお願いする施工会社によって、金額も仕上がりも大きく変わってくる大事なポイントだと思います。しっかり吟味してお願いする施工会社さんを決めてください。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。