飲食店で独立開業、店舗物件取得費用とは? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店で独立開業、店舗物件取得費用とは?

 飲食店に限らずかも知れませんが、独立開業するにあたって掛かるお金の内、わりと大きな割合を占めるのが、店舗物件取得費用です。

 店舗物件取得費用とは、簡単に言うと、(ご自分で部屋なり家なりを借りたことのある方はイメージしやすいと思いますが)部屋を借りるときに、”最初に不動産屋に支払うお金”の店舗バージョンです。

 たとえばその店舗物件の家賃が10万円としましょう。

家賃(前家賃といいます、基本家賃は次の月の分を先に支払います)
 10万円

保証金(敷金礼金という形の場合もあり)相場は家賃の10ヶ月分です。
 100万円

不動産仲介手数料 家賃の1ヶ月分が相場です。
 10万円

で、120万円掛かります。30万の家賃なら360万円です。

 この他にも

日割り家賃・・・ある月の15日に契約した場合残りの約半月分の家賃を前家賃とは別に支払います。

共益費、管理費・・・基本的には毎月掛かるものなので家賃に含めて考えます。

火災保険など・・・不動産屋によって、任意のところと、強制のところがあるようです。が、飲食店の場合は入っておいたほうよいと思います。

造作譲渡費用・・・居ぬき物件の場合、そこの調理器具などを譲り受けるのに掛かる費用のことです。造作譲渡ついては後ほど・・・。

というようなところが含まれます。

 店舗物件取得費用も、どこで独立開業するのか?店舗物件自体の条件、新旧、どのくらいの規模にするのか?などによってぜんぜん変わってくることが分かると思います。

 自宅を改装して、という場合はこれは一切掛かりませんし、不動産屋と通さず大家さんから直接借りられれば、仲介手数料は掛かりません。また、店舗を買う、ということになれば家賃ではなくローンの支払いということになります。
が、私はオーソドックスに不動産屋を通して店舗を借り、店舗物件取得費用を支払ったので、この方面は分かりません・・・すいません。

 店舗物件取得費用というものがなんとなく分かっていただけたでしょうか?

 なんとなくで良いです。

 店舗物件取得費用は実際には、気に入った物件によってかなり大きな差が出てきます。

 家賃がこの位だと、このくらいは不動産屋に払うんだな〜という見当をつけておく位でよいと思います。とりあえず今の段階では。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。