飲食店の開業資金、何にお金がかかるの? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店の開業資金、何にお金がかかるの?

 「個人経営の飲食店の独立開業」にかかるお金、いわゆる開業資金開店資金と言われるものには何が含まれているのでしょうか?

 大まかに分けると


 店舗物件取得費用

 工事費

 厨房設備、備品代

 宣伝広告費

 仕入れ代

といったところでしょうか。

 私の場合は独立開業の地を郊外に選んだので、自分達の自宅の引越し代も掛かりました。こういった、予想外といいますか、人それぞれケースバイケースで掛かってきてしまうお金もあります。 

 そしてもうひとつ、開業資金?に含まれるのかどうかは分かりませんが、これも考えておかなければなりません。

 それは、運転資金です。


 それぞれどんなものなのか?

 店舗物件取得費用とはお店(店舗)を借りるのに最初に払わなければならないお金のことです。

 工事費とは床、壁、窓、カウンターといった目に見えるところから、空調、電気、ガス、上下水道といった設備などにかかるお金のことです。

 厨房設備は什器と言ったりもします。什器は”じゅうき”と読みます。これは、冷蔵庫、製氷機、オーブンなどなどですね。そのほかの鍋やらフライパン、ボール、バットなんかが備品です。

 宣伝広告費とはチラシやショップカードの制作費や、インターネットでの宣伝などに掛かるお金のことです。

 仕入れ代とはその名のとおり、食材、お酒などの仕入れに掛かるお金のことです。

 運転資金とは当面の月々の家賃、や仕入れなどを支払うお金のことです。

 本当にごくごく簡単にいうとこんな感じです。

 飲食店を独立開業するに当たって、一般的に必要とされるお金の概要です。

 次の項目から開業資金の詳細を一つ一つ見ていくことにしましょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。