飲食店開業もう少しいろんな角度から考えてみる - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

飲食店開業もう少しいろんな角度から考えてみる

 個人経営の飲食店で独立開業!を目指している方のお役に立てばいいな〜というブログです。
 
 飲食店を開業するためのアイディアノートを作る。ということを前に書いたと思います。

 今度はそのアイデアをもう少し具体化していきます

 まず、何屋さんなのか?カフェ、ラーメン屋、焼き鳥屋、小料理屋、バーなど。

 内装は?純和風、ウッディな感じ、白亜風、モノトーンのシックな感じ、ポップな感じなど。

 メニューは?単品、コース、セット、ドリンクメニューなど。

 この辺は、飲食店開業を考えている方は普通に深く考えていることだと思います。内装とかメニューとか考えてると、どんどん思い付いて大変ですよね!でも全部は出来ないしな〜と思ってもいいです。とりあえず書き留めておきます。

 これに加えて、

 どんな所でお店をやりたいのか?これは、具体的な場所であればそれでいいと思いますし、まだそこまで決まってないと言う人は”駅近く”とか”住宅街”とか”学生街”、”代官山のような人が遊びに来る町”、”自然のある田舎”、”オフィス街”など自分のやりたいお店にマッチする場所はどこか?を考えます。

 どんな客層?これは上の”場所”と密接な関係があります。”若いカップル”がターゲットなのか、”家族連れ”なのか”一人でも気楽に”なのか、というようなことを考えます。
 当然オフィス街で家族連れは見込めませんし、子供づれの家族でワイワイというお店に一人で気楽に、と言うのも難しいかもしれませんね。

 すべての人によいお店というのは存在しません。出来れば多くの人に気に入ってもらいたいものですが、欲張ると、自分が来て欲しいと思っている層に逃げられてしまう。ということになりかねません。

 大手企業がプロデュースする飲食店と違い、個人経営の小さな飲食店は特にターゲットを絞っていかなければなりません。

 どのくらいの規模でやるのか?自分一人で始めるのか?奥さんと二人なのか?従業員もしくはアルバイトを使ってやるのか?ということを考えます。これは自分のやりたいお店のスタイルにもよります。が、規模を大きくすると、その分リスクも大きくなります。
 
 個人経営の飲食店と一口に言っても、この規模はまちまちです。

 そして、お金です。これは一番気になるところですが、もう少し後で考えます。有り余るお金があれば何でもやりたい様に出来ますが、なかなかそうは行きませんよね。
 お金による制約を受ける前に、もう少し自由に発想しておいたほうがいいのでは・・・!?

 どうでしょう?飲食店開業ノートが少しづつ出来てきたでしょうか?このノートはたたき台です。

 今は一生懸命、たたき台を作っている段階なのです。飲食店開業に向け、いろんなことをいろんな角度から考えて、ノートを作っていきます。

 ここはじっくり時間をかけて”自分が本当にやりたいお店”はどんなお店なのか?をしっかり書き出してくださいね。

 ここをなんとなくにしてしまうと、後々自分のお店のために真剣に頑張れ無くなってしまうかもしれません!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。