独立開業、どんなお店にするの? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

独立開業、どんなお店にするの?

 『個人経営の飲食店で独立するためには?』をテーマに書いているブログです。

 今回は”どんなお店にする?”ということを考えていきます。これは個人経営の飲食店を始める一番楽しいことですよね^^

 ”こんな感じのお店がやりたいな〜”という様な事は”飲食店で開業をする事を決める”前から結構考えていると思います。

 あれこれ想像することはすごく楽しいことですもんね。

 内装のことを考えたり、メニューを考えたり、BGMのことを考えたり、入り口のドアノブのことを考えたり、グラスの事を考えたり、照明のことを考えたり、お酒のことを考えたり、お店の立地のことを考えたり、お金のことを考えたり・・・・

 それこそ、あっちこっちに頭の中が飛んでしまって、結局”あれ?なんかさっき、いい事思いついたような気がするんだけどな〜”となってしまいがちです。

 私は典型的にこのタイプでした。これを打破するには・・・

 書き留めることです。とりあえずノートを一冊作って、どんどん思いついたことを書いていきます。

 矛盾したことでもかまいません。”あっ!これはいいアイデアだ!”とか”こんな感じでお店、やりたいな〜”ということをどんどん書いていきます

 この書き出すと言う作業は、私にとって、とても役に立ちました。どんどん書いて、少しずつ細分化して、細かく書いていきます。

 そうすることで、『個人経営の飲食店を開業する』という漠然とした思いが、少しずつ頭の中で整理されていくのです

 自分が深く思い付いた所は深く、浅くしか思い付かなかった所は浅く、でいいんです。

 とにかく、『飲食店を始めるには?』に役立ちそうなことを思いつくままに書いていきます。

 この時点では”こうしたいな〜”を優先して書くことにして、まだ、いろいろなことに関して決めないほうがいいと思います。

 なぜかと言いますと、嫌でもいろいろな制約が出てきてしまうんです。

 たとえば、”キッチンは広くして”と思っていても、見つけた物件が広さ以外は結構いい条件で、仕方なくキッチンの面積を減らす、とか。
 どうしてもお金がこれだけしか用意できない・・、など。

 なので、この時点では頭をやわらかくして、どんどん自分のやりたいお店のイメージを膨らましていきます

 ”これはできないな”と判断することはいつでも出来ることなので、とりあえず、いろいろな角度から、将来の自分のお店をイメージします。

 そして、そのノートから『個人経営の飲食店』が始まるんです!

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。