店舗付住宅の諸費用にはどんなものがあるの? - 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ

★★★  お知らせ  ★★★

 当ブログは引越をしました

10秒後に自動的に転送されますが、転送されない場合はhttp://kai-gyou.comヘアクセスしてください

 これからもよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

店舗付住宅の諸費用にはどんなものがあるの?

 個人経営の小さな飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。「店舗付住宅店舗併用住宅編」です。

 店舗付住宅もそうですし、普通の住宅でもそうなんですが、土地とか建物を購入すると、土地、建物の価格以外に『諸費用』という物が掛かるんです。。。


 この諸費用には具体的にどんなものがあるのか?を調べてみました。ざっとあげると、

印紙税
不動産取得税
固定資産税、都市計画税
登記費用(登録免許税)

火災保険料・家財保険料
地震保険料

住宅ローン代行手数料
ローン手数料
保証料
団体信用生命保険料

地盤調査費用
建築確認申請費用
先行配管費用(水道分担金)

仲介手数料
引越し費用
地鎮祭費
上棟式費

店舗の設備購入費

 いやいやいやいや・・・・・・・、店舗付住宅を建てる土地の値段と、その土地に建てる建物の値段の他に、こんなにたくさんの費用が掛かるんです!!(中にはケースによって掛からない費用もあります)

 店舗付住宅の土地、建物の金額からすれば諸費用は大きな額ではないのでしょうが、それでも百万単位ですから、ここはしっかり理解して節約できるところは節約したいです。

 「税金」には「軽減措置」と言うのがあって、手続きをすれば少し安くなるみたいです!

 とりあえず、一個ずつ調べて行きたいと思います^^

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Infomation

access

人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
Copyright © 飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。